書写
◆書写とは、文字を書き取ることです。
学校教育における教科や単元の呼称としても用いられます。

書写の内容は、主に毛筆と硬筆から構成されます。

学校教育においては「文字を正しく整えて書くこと」が目的であり、毛筆は「硬筆による書写の能力の基礎を養うよう指導」し、
硬筆は「毛筆との関連を図りながら、特に取り上げて指導するよう配慮すること」とされています。

学校教育において、小学校、中学校、中等教育学校の前期課程などで、国語の言語事項(授業の一部)として行われます。

書写を習字(しゅうじ、「てならい」とも読む)ということがありますが、これは終戦直後までは「習字」が正式な呼び方の時期であったことの名残りで、正確な呼び方ではありません。

スポンサードリンク

HOME(みさきのイラスト素材)